oroshi.daikon

Haskell初心者が電卓アプリを作る : 1

        電卓アプリには以下の要素が含まれており、どんな言語でも初学者の練習に向いているように思います。 状態の管理、遷移 計算中の値の保持、更新 (副作用) 文字列と数値の相互変換 (型の違い) イベ...

続きを読む

統計的仮説検定とクラメールの定理

        統計的仮説検定は、仮説を正しいとした場合の期待値と実際の期待値のずれ具合により、仮説が正しいかどうかを検証する手法です。大偏差原理は期待値から外れる確率の漸近的な挙動を記述するものであり、仮説検定に応用できるのではない...

続きを読む

確率の合成と統計モデル【Giryモナド】

        統計モデル (=確率モデル) ではしばしば、( $p(x)$ を省いて) 条件付き確率 $p(y | x)$ のみを考える事があります。また、統計モデルはいくつかの統計モデルを組み合わせて構成される事があります。これら...

続きを読む

接続の捩れと接枠バンドル(接続の幾何3)

        本記事は接続の捩れを理解することを目的としたシリーズ記事、接続の幾何シリーズの3回目の記事です。前回は一般の主束の接続とその曲率について述べました。 「ファイバー束の接続(接続の幾何1)」 「主束の接続と...

続きを読む